kindle 基礎知識 PR

kindleキッズモデルは子供だけじゃない!大人にもおすすめできる魅力とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!ヒデユキです。

今回の記事では、

kindleキッズモデルは子供だけじゃない!大人にもおすすめできる魅力とは?

というタイトルでお話していきます。よろしくお願いいたします。

さて、Amazonが販売している電子書籍リーダー『kindle』は6種類の端末があります。

■ kindle(無印)

■【NEW】kindle peparwhite

■【NEW】kindle Paperwhite シグニチャー エディション

■ kindle oasis

■ kindle キッズモデル

■【NEW】kindle Paperwhite キッズモデル

この中で、通常モデルとキッズモデルを比較すると、実は値段があまり変わらないんです。

そうすると、

通常モデルだけじゃなく、キッズモデルも検討した方がいい?

通常モデルとキッズモデル、どっちの方がいいの?

という疑問が湧いてきます。

「キッズモデル」とあるので子供専用と思われがちですが、大人にもメリットが多くあります。

キッズモデルが大人におすすめな理由

  • 端末自体は、通常モデルとまったく同じ
  • 9,800円相当の「Amazon Kids+」1年間無料がついてくる
  • 保証期間が通常モデルは1年間のところ、キッズモデルは2年間
  • 専用のカバー付き
  • これだけついているのに、通常モデル(広告なし)と同じ値段

このようにキッズモデルと言っても、中身は通常のkindleと同じで、様々な特典がついてくるのがキッズモデルなのです。

そこでこの記事では、キッズモデルと他モデルの違いや、キッズモデルがお得な理由をご紹介していきます。

 

私の結論は、

Kindle paperwhiteならば、通常モデルよりもキッズモデルの方がおすすめ!

です!

 

キッズモデルに年齢制限はない!大人でも使える!

「キッズモデル」はキッズというだけあって、候補から外している方も多いのではないかと思いますが、「キッズモデル」は大人でも使用できます。

端末自体は通常モデルと同じもの。通常モデルに、お子様用読み放題サービス「Amazon Kids+」を加入しているものが、キッズモデルと考えてください。

キッズモデルというから、端末自体が通常モデルと違うものと思いきや、通常モデルに「Amazon Kids₊」がついてくるのがキッズモデルということなんですね!

Kindleストアから読みたい本を購入して読むことももちろん可能です。

さらに、「Amazon Kids₊」以外にも、保証期間が2年間になる(通常モデルは1年間)、専用カバーがついてくるという特典があります。

キッズモデル とは

『通常モデル』+『Amazon Kids₊』+『保証2年間』+『専用カバー』

このような特典が追加されているのに値段は通常モデル(広告付き)と一緒なところがお得な理由です。

 

対象年齢は「6歳以上」、その後は通常のkindleとして使用することができます。

対象年齢6歳以上。お子様のご成長に伴ってAmazon Kids+をご解約された後は、通常のKindleとして引き続きご愛用いただけます

    新登場 Kindle Paperwhiteキッズモデル エメラルドフォレストカバーより引用

 

キッズモデルについてくる特典

「キッズモデル」は、子供が使用することを想定して様々な特典が加えられているモデルとなります。

キッズモデルは、この2種類!

  • kindle キッズモデル
  • 【NEW】kindle paperwhite キッズモデル

 

キッズモデルには通常モデルにはない、子供向けの機能や特典が付いています。

キッズモデルの特典

① 1,000冊以上の子供向けの本が1年読み放題

② 2年間の長期保証付き

③ 専用のカバー付き

 

① 1,000冊以上の子供向けの本が1年読み放題

「キッズモデル」を購入すると、1,000冊以上の子供向けの本が1年間読み放題になるサービス「Amazon Kids+」が特典としてついてきます。

「Amazon Kids+」は3歳~12歳向けのコンテンツ

こう聞くと、大人にとってはさすがに利用価値がないんじゃないか。。。と思われるかもしれませんが、大人でも十分に楽しめかつ学びなおしには最適なコンテンツが豊富にあります。

Kindleキッズモデル 子どもに人気の本が読み放題Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題 ブルーカバーより引用

 

三国志や星の王子様などの名作から、学研漫まんがシリーズなど、学びなおしをしたい大人にとって最適です。

ことわざや四字熟語などは、意外とこのような子供向けの本の方が頭に入ってきやすいでしょう。

 

② 安心の2年間長期保証付き

「キッズモデル」には、2年間の保証がついてきます。

ちなみに通常モデルは1年間の保証のみ。

お子様が使用することを想定しているので、キッズモデルだけは保証期間が2年と長くなっているのでしょう。

この保証は、

  • 落下による故障
  • 水漏れによる故障
  • バッテリー容量低下

などに対応してくれます。

万が一の時のために、保証が1年から2年に延びているのはお得です。

 

③ 専用のカバー付き

「キッズモデル」には、専用のカバーもついてきます。

通常モデルの場合は、kindle端末とは別途で買わないといけません。

 

kindle キッズモデルで選べるカラーは4種類

Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題 ブルーカバーより引用

 

【NEW】kindle paperwhite キッズモデルで選べるカラーは3種類

新登場 Kindle Paperwhiteキッズモデル エメラルドフォレストカバーより引用

専用カバーがついているといっても、大人にとってこのカバーの色やデザインは派手でとてもつけられるものではないかもしれませんが、【NEW】kindle paperwhite キッズモデルブラックカバーならOKではないでしょうか?

以前はキッズモデルはkindleのみで、kindle paperwhiteキッズモデルは最近登場したものです。そこにブラックカバーが選択肢として上がっていたので、よりオススメできるようになりました。

カバーをつけるかどうかについては、「付ける派」「付けない派」に分かれるところではありますが、万が一落として壊れてしまった時のことを考えてカバーを付けておいたほうがいいでしょう。

 

キッズモデルと通常モデルを比較

キッズモデルについて、主な特徴についてお話してきました。結構いい特典があるので意外とキッズモデルの方がいいのでは?と思っていただけたのではないでしょうか。

ここでは、キッズモデルと通常モデルの差がどこにあるのか比較していきます。

まずは、kindleキッズモデルと通常モデルのkindle

その次に、【NEW】kindle paperwhite キッズモデルと通常モデルのkindle paperwhiteを比較していきます。

 

kindle キッズモデルと通常モデルの違い

kindleキッズモデルと、通常モデルkindleの違いを抜き出してみました。

kindle kindle
キッズモデル
価格 8,980円 10,980円 10,980円
広告 あり なし なし
保証 1年 2年
カバー なし あり
サービス Kindle Unlimited
(3か月無料)
Amazon Kids+
(1年間無料)

端末自体は全く同じ。なのでともに容量は8GBディスプレイサイズは6インチ解像度は167ppiです。

キッズモデルの価格は、通常モデルkindle(広告なし)と同じ価格なのです。

保証とカバーについては、キッズモデルの方が有利でしょう。

大きな違いは、読み放題サービスがkindle unlimite(3か月無料)なのか、Amazon Kids+(1年間無料)なのかです。

 

kindle unlimiteとは、『月額980円で約200万冊が読み放題となるサービス』です。

 

それぞれどのくらいお得なのか?

では、それぞれどのくらいお得になっているのかを比較してみました。

kindle kindle
キッズモデル
価格 8,980円 10,980円 10,980円
広告 あり なし なし
保証 1年 2年1,280円お得!)
カバー なし あり(2,980円~お得!)
サービス Kindle Unlimited(3か月無料)
(2,940円お得!)
Amazon Kids+(1年間無料)
(9,800円お得!)

 

もし、通常のkindleを購入して保証を1年から2年に延長した場合、1,280円がかかります。キッズモデルは自動的に2年間保証されているので、1,280円分お得です!

また、Amazon純正のkindleカバーを購入する場合、最安で2,980円かかります。

単純に価格の面でどのくらいお得かどうかを見ると、キッズモデルの方がお得でしょう!しかし、問題は読み放題サービスの違いです。

kindle unlimitedか、Amazon Kids₊かの違いは大きいですね。Amazon Kids₊を使う可能性があるかどうかで変わってくるかと思います。

また、kindleキッズモデルの付属カバーは、大人が使用するとなるとかなり派手です。お得とは書きましたが、あまり考慮しない方がいいかもしれません。

 

kindle paperwhite キッズモデルと通常モデルの違い

続いて、kindle paperwhite キッズモデルと、通常モデルkindle paperwhiteの違いです。

※kindlepaperwhiteシリーズには、

  • 【New】Kindle Paperwhite
  • 【New】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション

がありますが、ここで比較しているのは【New】Kindle Paperwhiteです。

 

【NEW】Kindle Paperwhite 【NEW】Kindle Paperwhite
キッズモデル
価格 14,980円 16,980円 16,980円
広告 あり なし なし
保証 1年 2年
カバー なし あり
サービス Kindle Unlimited
(3か月無料)
Amazon Kids+
(1年間無料)

端末自体は全く同じなのでともに容量は8GBディスプレイサイズは6.8インチ解像度は300ppiです。

キッズモデルの価格は、通常モデルKindle Paperwhite(広告なし)と同じ価格。

違いについてはkindleと同じで、保証とカバーはキッズモデルの方が有利です。

読み放題サービスがkindle unlimite(3か月無料)なのか、Amazon Kids+(1年間無料)なのかについても同じですね。

 

それぞれどのくらいお得なのか?

では、それぞれどのくらいお得になっているのかを比較してみます。

【NEW】Kindle Paperwhite 【NEW】Kindle Paperwhite
キッズモデル
価格 14,980円 16,980円 16,980円
広告 あり なし なし
保証 1年 2年1,980円お得!)
カバー なし あり(3,680円~お得!)
サービス Kindle Unlimited(3か月無料)
(2,940円お得!)
Amazon Kids+(1年間無料)
(9,800円お得!)

 

もし、通常のkindle paperwhiteを購入して保証を1年から2年に延長した場合、1,980円がかかります。キッズモデルは自動的に2年間保証されているので、1,980円分お得です!

また、Amazon純正のkindleカバーを購入する場合、最安で3,680円かかります。

kindleよりも、よりお得感が出てきました。キッズモデルに付属でついてくるカバーも、『ブラック』ならば、大人でも十分に使えます。

これならば、キッズモデルを選んだ方がいいかもしれません!

いずれAmazon Kids+は解約するかと思いますが、Kindle unlimitedに加入したことがない人ならば、今なら30日間無料サービスがあります。

 

まとめ

以上、キッズモデルのご紹介でした。

通常モデルと比べて、キッズモデルは、

■端末自体は、通常モデルとまったく同じ
■9,800円相当の「Amazon Kids+」1年間無料がついてくる
■保証期間が通常モデルは1年間のところ、キッズモデルは2年間
■専用のカバー付き
■これだけついているのに、通常モデル(広告なし)と同じ値段

というメリットがございます。

kindle(無印)自体、スペック的にお勧めしないのですが、kindle paperwhiteを検討している方は、キッズモデルもありかと思います!

ぜひ、検討してみてください。

以上、「kindleキッズモデルは子供だけじゃない!大人にもおすすめできる魅力とは?」でした!

Amazon
¥14,980 (2024/05/23 15:43時点 | Amazon調べ)
Amazon
¥18,980 (2024/05/20 16:00時点 | Amazon調べ)